Extraordinary*Memory

Extraordinary*Memory

アフタヌーンティーや洋館など、日常のなかでも楽しめる非日常をを大切に書き綴る場所です。

横浜そごうアンティーク・レース展*2018年4月

そごうのアンティークレース展行って来ました❤

4月13日から5月13日まで、横浜そごうの6階そごう美術館で開催されています!

f:id:dufcafeooakioo:20180508164606j:plain

そごう美術館、いつもツボに入る展示してて大好き。。!

美術館前の大きな壁、来たぞー!!って気分になりますよね。

f:id:dufcafeooakioo:20180508164601j:plain

会場内は、暗くてひんやりとしています。

アンティークのレースを守るため?

 

公式HPから引用

ヨーロッパの歴史を彩ったレースたち
纏い、伝わる、糸の宝石
ヨーロッパの歴史上、レースは常に重要な価値を持ってきました。
熟練した職人たちが長い時間をかけて手作業で生み出したいわゆる「アンティーク・レース」の技術は、今ではほとんど失われてしまいました。現在では機械織りによる安価なレースが主流になり、高度な技術による芸術品は、機械では未だに再現できません。
本展では、世界的なアンティーク・レースコレクターで鑑定家のダイアン・クライスさんの膨大なコレクションの中から、16世紀から19世紀のレース全盛期の作品約170点を、そこに表わされたモチーフ、レースの用途、ゆかりの人物など、単なる技法の説明にとどまらない網羅的な構成でご紹介します。

 

かわいいレースがたくさん見れるー❤なんて気分で来たのですが

全然ちがった!

いやもちろん、レースはすごいかわいかったんですけどね。

アンティーク「風」じゃなくて、本物のアンティークだったので、歴史や技術を感じ、ごくりと息を飲む美しさでした。

かわいいー❤とか、そんな軽いノリじゃなかった。

素晴らしかった。

 

本物のアンティークなので(2回目)、黄ばんでいたり、穴が開いていたり、ほつれていたり。

でもそれすらも美しいというか、むしろほつれていない部分、よくここまで保存できましたね?!って感動しました。

ながーくてこまかーーーいレース、手作業とか考えられない。。気が遠くなるような職人芸術。圧巻です。

 

基本撮影NGだったのですが、当時をイメージして製作されたドレス2着だけは撮影できました!やったー!!

f:id:dufcafeooakioo:20180508164614j:plain

 アントワネットを彷彿させる髪型。(それしか私に知識がないともいえる)

ピンクでかわいい❤

でもお気をつけください。

主役はレースですからね。

f:id:dufcafeooakioo:20180508164455j:plain

 

レースがあしらわれた箇所の名称。

ラベットとかアンガジャントとか初めて聞いた。

それぞれアップで見てみましょう!

f:id:dufcafeooakioo:20180508164610j:plain

 

1のボーダー

頭のこと??

f:id:dufcafeooakioo:20180508164504j:plain

帽子でもないし、花嫁さんのヴェールってほどでもないよね。

でも長く垂れ下がってるの。

え、なにこれかわいい。

流行りそうな予感。(ほんまか)

f:id:dufcafeooakioo:20180508164513j:plain

 

2のラペットは、ここのことかしら。。

こんな首から背中にかけてのラインかわいすぎるー!!!

f:id:dufcafeooakioo:20180508164500j:plain

レースのデザイン自体がかわいすぎるので、もうちょっと寄ってみました。

なんの知識もありませんので、なにも言えませんけど。

かわいい。

f:id:dufcafeooakioo:20180508164509j:plain

 

こちらが3のアンガジャント

袖のこと??

ぽわっとひろがった袖口に垂れ下がるレース❤❤

f:id:dufcafeooakioo:20180508164451j:plain

 

これが4のカラーかな。

エリ周りのことカラーっていうのは、なんかイメージありますね!

胸元のフリルと合わさって、THE❤乙女なデザイン。

f:id:dufcafeooakioo:20180508164618j:plain

 

お次のドレスは、総レース!

乙女かわいいというよりは、荘厳な気品に満ち溢れている。。!

f:id:dufcafeooakioo:20180508164540j:plain

これはただ者じゃないですよ。。

憧れることすらおそれ多い世界。

f:id:dufcafeooakioo:20180508164517j:plain

 

ベルギーなのかー!

やっぱりフランスのイメージと違うもんですね。面白いですね。

ちなみに、先程のドレスもこちらのドレスも、京都造形芸術大学による製作だそうです。

f:id:dufcafeooakioo:20180508164556j:plain

 

たっぷりご覧下さい。

この総レース!

f:id:dufcafeooakioo:20180508164529j:plain

華やかなのに気品あるデザイン。

f:id:dufcafeooakioo:20180508164523j:plain

 

ベスト(?)部分まで総レース!

18世紀ですよ。。ミシンなんてなかっまであろう時代のデザインとは思えないですよね。。

レースってミシンで編めるのかすら知らないですけどね。。

f:id:dufcafeooakioo:20180508164545j:plain

 

ドレス2点のみ撮影可なので、他の展示品を撮影しないようお気をつけください。

間違ってもフラッシュなど焚かないように。。!

撮影できるドレスは、真ん中にどどーんと目立ってますし、札があるのですぐわかると思います。

f:id:dufcafeooakioo:20180508164536j:plain

 

想像と全然違う空間でしたが、「かわいーい❤」なんて軽いノリで行こうとした自分を殴りたいです。

素晴らしい芸術作品の数々です。

レースの世界ってこんなに圧倒されるんだ。

ぜひ、生唾飲みにいきましょう。

 

公式HP

SOGO MUSEUM OF ART

www.sogo-seibu.jp

 

sweetsmemory.hatenablog.com

sweetsmemory.hatenablog.com

sweetsmemory.hatenablog.com